松井 松子の実験室

クラフト作家、松井 松子の制作日記?です。(」・■・)」画像の無断使用はお断りしております!

お茶の京都

京都府で唯一の村
南山城村!
そこに今年できた道の駅に行ってきました。

「お茶」と「村」推しの道の駅でお茶のアイスの種類がいっぱい!
珍しいのが「骨」のアイス。。。骨!?
「骨」は茶葉の収穫の時に一緒に収穫された枝の部分の事。
20170715160111144.jpg
左が骨アイス、右がほうじ茶アイス
どちらもお茶の味が口に広がっておいしかったです♪
スポンサーサイト
  1. 2017/07/23(日) 16:01:21|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木を切る所から始めます。

一坪公園ーomoriの土台部分を作ります。
木の板を30mm角に切り揃えます。
1707木を切る

ペーパーウェイトにする為に中に重しを入れるので
中をくり抜きます。
1707木くりぬく

  1. 2017/07/21(金) 15:56:51|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏ですね

暑い日が続きます。
蝉の声を聞くと夏だなっと思います。
夜になっても鳴いているのを聞くと、蝉も暑くて夜型になるんやなって思います。

朝から夏野菜を頂きました。
キュウリの花がかわいらしいのに、棘が痛いです。
新鮮な証拠です。
1707野菜
  1. 2017/07/19(水) 15:45:16|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱を作る

125の箱用の木の板を同じサイズにカットしまくります。
1707木を切る2

できた板に接着剤を塗り
バイスで挟んで圧着します。
1707木くっつける


  1. 2017/07/17(月) 15:40:15|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子力あっぷ?

ピンクのカレー
差し入れで頂いたカレーです。
ピ、ピンク!?

食べるとスパイシーなカレー
見た目は甘いのに中身は辛い!

  1. 2017/07/15(土) 15:39:53|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご夫婦でございます。

「125の箱ーここから約36.7光年先ー」
125の箱アークトゥルスs
素材:木材・真鍮・銅・硝子・七宝釉薬

125の箱アークトゥルス正面s
一等星のアークトゥルスをモチーフにした物。
表の橙色の部分は七宝焼きです。
取っ手の中には「ARCTURUS」と刻まれています。

125の箱アークトゥルス中s
中板にはアークトゥルスまでの距離が書かれています。

125の箱夫婦星s
アークトゥルスはスピカと夫婦星と言われてるそうです。
しかし彼らは別々の所へおよめにいきます。。。

右側のスピカモチーフの作品はこちら→「125の箱ーここから約260光年先ー」


  1. 2017/07/04(火) 12:14:55|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向上心はあまりないけど、お客様からのハードルは越えたいと思います

「125の箱ー夜空を見上げる少年ー」の取っ手の望遠鏡です。
少年望遠鏡
個展時に「まさかこの望遠鏡にレンズ(硝子)が入って。。。ないんですね」と
お客様をがっかりさせてしまったのが申し訳なくて、悔しくて、
ちょっと試行錯誤しました。

少年望遠鏡硝子jpg
そしてこの度、硝子をが入りました!

少年望遠鏡入れる
ちなみにこの望遠鏡は引き出しの中に入るんです!←その情報いるかな。。。


  1. 2017/07/02(日) 12:02:11|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かっこよくいうと象眼やけどね

七宝焼きをはめ込んで行きます。
七宝焼きの直径は3mmと4mm。
真鍮線は0.3mmです。
少年パーツ北斗七星


  1. 2017/06/30(金) 12:05:32|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんだけのパーツを作って使っています。

少年パーツ
「125の箱ー夜空を見上げる少年ー」のパーツです。
  1. 2017/06/28(水) 12:50:43|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色違い

先日焼いた七宝焼きパーツをはめ込みます。
ここから七宝はめる

  1. 2017/06/26(月) 12:43:01|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七宝を焼きます。

暑い日が続いていますね
ちょっとでも涼しい日があれば、七宝焼きをやります!
1706七宝焼
銅板の上に下地釉薬をのせて800度の電気炉で焼きます。

1706七宝焼2
その上から色の釉薬をのせてまた焼きます。

1706七宝焼3
出来たものがこちら
温度やのせた釉薬の厚みで色合いが変わります。
電気炉から出すまでは色がわからないので、納得いくまで焼きなおします。

  1. 2017/06/24(土) 12:40:59|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがたいものです。

個展の際にいくつかの箱はおよめに行ったのですが
どうしても欲しいから再度作ってほしいというご依頼をいくつか頂きまして、
作らせてもらっています。
箱色塗り黒
↑塗装中
星のシリーズは下地に墨を塗っています。


  1. 2017/06/21(水) 18:46:46|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハード過ぎるハードカバー?

今回の個展で作品たちよりもリアルいいねを獲得していたこの箱
ハード植物s
素材:木材・真鍮・硝子・紙

実は
ハード植物開くs
このように開くんです!
ハード植物5s
そして蛇腹折りになっている!?
ハード植物6s
その正体は本なんです!

昨年の個展「其の1植物の引き出し」をまとめた図録になっています。
個展のDMが私の作る箱をイメージしてデザインされたものなのですが
そのDMを元に箱にしました。
立体→平面→立体

昨年の個展をまとめたいな~って思ったときに
私が普通の冊子を作っては面白くないと考えたのがこれです。
ハード植物s
表が作品紹介で
裏が会場の雰囲気になっています。

今後個展の度に増えていく予定なので
それも楽しみの一つです(^w^)
ちなみにこの子はあだ名は「ハード過ぎるハードカバー」です

  1. 2017/06/03(土) 12:12:49|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見上げてごらん★

「125の箱-小さな光-」
125の箱小さな斜め本s
素材:木材・真鍮・硝子

125の箱小さな光正面本s
とてもシンプルな箱ですが
天板の硝子に仕掛けがあります。
小さな光中s
上から見ると流水柄だけですが
下から覗くと半月が現れます。
他の星の箱の天板は夜空や宇宙をイメージした物ですが
この子は川のイメージで、川に半月が写っているのです。

今回の個展の為に「星」について考えて
きらびやかなものばかりを追いかけていました。
ある日、友人とご飯を食べに行ったところで
バイオリンの四重奏の演奏を聞きました。
色々な曲が演奏される中で、その曲と出会いました。
昔の曲ですが、誰しもが知っているその曲が
私にヒントをくれました。
そして出来たのがこの子です。

制作風景→


  1. 2017/06/02(金) 12:12:36|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボクの妄想のが具現化したもの

「125の箱-夜空を見上げる少年」
125の箱少年斜め本s
素材:木材・硝子・真鍮・七宝釉薬・芝シート

125の箱少年左本s
向かって左側に北斗七星

125の箱少年裏本s
裏側には北極星

125の箱少年右本s
向かって右側にはカシオペア座

少年中s
天板の硝子は夜空をイメージした青色です。

125の箱少年引き出し本s
中板には芝をひいてあります。

芝をひいてあるのはこの子だけです。
何故、芝がひいてあるのか?
何故、北斗七星とカシオペア座がモチーフになっているか?
少し長くなりますが、お付き合い下さい。
※ここから松子の妄想になります。

昔の船乗りは夜に航海する時に、方角を知るために北極星を目印にしていました。
北斗七星とカシオペア座を使い北極星を探すことが出来ます。
北斗七星の杓の端の二つの星を結び、その長さを5倍した先に北極星があります。
カシオペア座のWの形の二つの尖んがりを延ばし交わった点と、
真ん中の星を結んだ距離を5倍すると北極星があります。
皆さん北斗七星とカシオペア座を見つけて、北極星を探して見てください。

授業でそんな話を聞いた少年は、今夜確かめに行こうと友だちと約束します。
夜、望遠鏡を持ち出して少年たちは小高い丘に集まります。
眼下には街の明かりが綺麗に見えますが、
それ以上に空には360°の星たちが待ち構えています。
首を傾けて見上げるよりも、いい方法があると言い出した少年は
丘に広がる芝の上に寝転び、空に向かって指を指します。
あれが北斗七星
あれがカシオペア座
だからあれが北極星だ!
少年たちは芝に寝っ転がり、授業で習った事を検証するのでした。

という箱なのです。
実際にこの箱の北斗七星とカシオペア座を5倍した先に北極星を配置してあります。
そこは欠かせないこだわりです!
長々とありがとうございました~★

  1. 2017/06/01(木) 12:12:11|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ